1. ホーム
  2. チケット
  3. スポーツ
  4. 相撲
  5. 柔道着 0
【一部予約販売】 ご予約品 柔道着 0 anuncia.marketing anuncia.marketing

柔道着 0

450円

柔道着 0

商品の状態傷や汚れあり
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域岩手県
発送までの日数4~7日で発送





刺繍跡ありますのでお安く☆

柔道着 0

神河サイドローダーまとめ売りmomoステアリング ホーン付きwillfully 新品タグ付き シアーシャツiPhone 13 mini ブルー 箱+付属品セットマリノス アクリルキーホルダー・スタンドセットレプタイルボックスTTT_MSW 15ss KIDS TRAINER スウェットジッポー(zippo)CERAKOTE BULLETスノーピーク アイスペール ポイントギフトイアパピヨネ ボールがま口ポーチドラゴンボール 一番くじ smsp 02 B賞 超サイヤ人4 孫悟空ネッククーラー サッカー生地 あじさい ライトブルー ハンドメイドvintage シルバー 「太陽と月」リング アンティーク 昭和 レトロロッドスタンド 10本 国産ヒノキ製 脚付き 分解発送(組み立て式)❤️美品❤️moussy ショートブーツdieselディーゼルワンピース 新品141 プクラジストーンTimberland ティンバーランド ショートブーツ 12インチ 30cmラッピング済み♥ディオール ホリデー オファー (数量限定品)

Welcome to Daughters of St.Paul

8月になりました。6日の「主の変容」の祝日は、広島に原爆が投下された日であり、この日から「日本カトリック平和旬間 」が始まり、終戦記念日の15日まで続きます。15日は、カトリック教会では大きな祝日である「聖母の被昇天 」の祭日です。パウロ家族としては、20日に「パウロ家族創立記念日」を迎えます。平和について考え、祈る8月です。ウクライナの平和を、被昇天の聖母に執り成しを願います。(2022.08.01)
「どうしてシスターに?」 女子パウロ会シスターの召命物語をYouTubeでお聞きください。
今月はSr.植木タヨ子のお話です。
(製作:長崎大司教区家庭委員会) 
平和を求めて、ウクライナとロシアのために祈りましょう。
シップス リアルムートン 羊革 ライダースジャケット ボア ブルゾン(カト中央協サイト)
・・・・電子書籍のお知らせ ・・・・
女子パウロ会の電子書籍は、お使いの電子書籍のお店からお買い求めください。
女子パウロ会 電子書籍のページ


キリシタンゆかりの地をたずねて2022/06/30
 放虎原殉教地(ほうこばるじゅんきょうち)
カトリック教会のカテキズム(教え)を読もう2022/02/21
 第202回 わたしのほかに
     神があってはならない –(5)
女子パウロ会ニュース2022/07/04
  誓願50周年を祝うシスターたち

今日は何の日?

8月8日(月)

今日の出来事
少年遣欧使節、ジェノヴァからスペインへ向かう(1585年)/キリスト教禁教令(1616年)/シルヴェイラ船隊、長崎入港。一行出島に抑留される(1636年)/天草四郞、天草(大矢野)に迎えられる(1637年)/シルヴェイラ船隊、長崎入港。一行出島に抑留される(1636年)/長崎教区高見三郎大司教、米国ローズ・ゴテモラー国務次官と核兵器問題などで意見交換(2015年)/アントニオ・グテーレス国連事務総長、浦上教会で被爆マリア像と長崎で体面(2018年)
今日のことば

神は私たちに、自分の心をあるがままに語れとお命じになる。これは時間のかかる仕事だ。人間が神のみ心にかなうようになるまでには、永遠ともいえる時間が必要だろう。もし私たちにそのお手伝いができるとしたら、神にすべてをまかせて、導かれるままに心の暗い片隅や裂け ...続きを読む 目の底までたどっていくことだけだろう。私たちは自分自身については驚くほど無知である。……勇気をもって心の内をのぞくことのできる者が、いったい何人いることだろうか?(オズワルド・チェンバーズ)

今日の聖人
聖ドミニコ司祭

今日の聖書朗読
第一朗読:エゼキエル1・2-5、24-28c
福音朗読:マタイ17・22-27
女子パウロ会
マルコで祈る

2022/07/30

‘Laudate’とは、ラテン語で
「ほめたたえよ」という意味です。
いつも私たちとともにいて、
すべてのことの中で働いてくださる
神をたたえます。
日々新しい いのちに生きるよう、
招いてくださる神に感謝します。
大自然も、すべての生き物も、
神の創造の業です。
神様のなさることはすばらしい!

この‘Laudate’も、ごいっしょに
神をほめたたえる場となれますように。

▲ページのトップへ